安価にする方法

抱き合う

ラブホテルはクーポン券を使用することが可能です。ルーム料金を500円ほど割引することも可能なため、クーポン券は利用した方が良いでしょう。クーポン券はフリーペーパーなどに付いている場合もあるため、見つけたら切り取ると良いでしょう。ラブホテルによって割引料金が異なるためどこのラブホテルへ行こうかまずは確認をします。クーポン券はお会計をする際に提示しなければ適用されないので注意しましょう。お会計をした時に次回使用出来るクーポン券を配布しているラブホテルもあるため、次回も低料金で宿泊出来ます。池袋のラブホテルには様々なコースがあるため、予算を決めてからコースを決めると良いでしょう。ホテルによって料金が異なりますが、宿泊は12時間でおおよそ1万円以します。休憩だと約3時間で5000円程度です。場合によっては宿泊料金が5000円で休憩が3000円程度のところもあるため、色々なラブホテルの情報を集めてみた方が良いです。

池袋のラブホテルは休日でなく平日に楽しむことも可能です。平日だと比較的に利用者が少ないため、好きなタイプのお部屋を選びやすくなります。混み合っている日に行くと人気のお部屋はすぐに満室になってしまいます。しかし、人が少ない時を狙うとじっくりと部屋を決めることが出来るのです。また、料金も祝祭日より祝日が安価なため、低料金で楽しみたい方は平日に池袋のラブホテルを利用した方が良いでしょう。同じラブホテルでも棟が3つほど分かれているところがあり、棟によって料金が異なることもあります。